高齢者施設で行うメイクで気を付けている事。


それは、無理強いしないという事。
当たり前でしょと思うのですが。

こちらがたとえ、やった方がいいよ。

と思っても。


受け入れる事ができる状態でなければ
行いません。


その為にも、最初にハンドケアを取り入れます。


認知症の方など、
いつもと異なることを行ったり
興奮したりすると
その後の状態も不安定になる事があります。

そうなってしまっては
化粧の効果が、悪い状態を生んでしまう。

夜眠れなかったり
落ち着かず、転倒したり。


目の前で行う化粧という行為の後に
起こりえることを想像しながら
化粧ケアを行っています。