がんになられた方・高齢者・障害者の為の化粧ケア・看護師育成・コーチング

化粧ケア事業

化粧ケアとは

スキンケア・メイク・コミュニケーション等の化粧行為を通じ、心身機能

QOLの維持向上を目指すケアです。

化粧の効果

・自分に自信が持て気持ちが前向きになる

・気持ちが高揚する。

・他者に見てもらえるという事で、自分を意識する

・化粧品を見る、手に取る事によって五感を刺激する

・他者を意識する事でコミュニケーション力が上がる

・定期的に行う事で脳の活性化。

・認知機能低下の抑制

・自分で行う事で、身体機能の向上

・直接肌に触れることによって不安やストレスの軽減につながる

・対人的積極性の向上

・ご家族の安心感へつながる

がんの方へのアピアランスケア

外見の変化に対し、化粧を行う事で外見への自信を持ち社会・人との繋がりを持ち続ける事ができます。

現在の抗がん剤治療、放射線療法は通院で行われることがほとんどです。

日々のケアの中で、外見に関する相談はどこにすればよいのかわからない。

病院では、専門的に外見ケアのアドバイスを受けることが出来る

場所もあります。

患者の会等で、美容のアドバイスを受けることが出来る場所もあります。

でも、自分の身近にそんな場所が無い。

人がいる場所で相談するのは抵抗がある。

病院の外来では、眉の描き方や、肌の色素沈着のカバー方法は

教えてもらえない、聴きにくい。

そんな方の為のサポートです。

*脱毛(眉毛・まつ毛)

*肌のくすみ・色素沈着

*爪の変化

*肌の乾燥

*むくみ

これらの外見的な変化に対して、

*スキンケア方法

*眉の描き方

*つけまつ毛の付け方

*肌色のカバーの仕方

*爪のケア方法

*日常のメイク方法

をアドバイスさせて頂きます。

アピアランスケアを病院で患者様に提供したいとお考えのご施設様

患者様向けメイク講習

看護師向けアピアランスケア講習

個別メイク講習

また、個人で抗がん剤で治療を行っている

ご自宅で療養されている方への出張メイク講習、メイクのご提供を受けたまわっております。

外出が難しい、場所が遠いという方の為に

オンラインでのサポートも行っております。

ご相談ください。

高齢者・障害者の方への化粧ケア

利用者様の反応

・会話を積極的に行う

・笑顔が多くみられる

・流涎がメイク直後は止まる

・継続する事で化粧品に興味を持ち、

メイク用品を手に取るようになった

・カメラを向けると、ポーズをとられた

・周囲の利用者様との関わりがメイク直後活発になった

ご家族様のご感想

・昔の母を思い出して嬉しくなりました

・笑顔を見ることが出来て、施設での生活も悪くはないんだと

安心しました

・施設に入れることに罪悪感がありましたが、こんな楽しそうな

顔を見たら施設での生活も悪くはないと感じることが出来ました。

・こんな表情、久しぶりに見ました

化粧を通して、ご本人、ご家族様への心と体のケアを行う事が出来るそれが化粧ケアです。

導入方法(ご施設での導入)

お一人ずつ行う場合

*お一人ずつ行う場合は、実施記録を作成いたします。

時間1520

実施方法

  • ご利用者様にご挨拶とお話を行う
  • ハンドマッサージの実施

  肌を触れる事に慣れて頂くためハンドケアを実施。

(皮膚状況により中止、もしくは一部のみ)

  • スキンケア

  (化粧水と乳液でお肌を整えます)

  • メイクアップ

  (女性はファンデーション、チーク、リップ、眉メイク行います)

(男性は、ファンデーション、眉メイク、唇の保湿を行います)

      

グループで行う場合

(ご自身で行える部分は行って頂き、お手伝いが必要な部分はお手伝いします)

 時間:60分~90分

実施方法

  •  ご利用者様にご挨拶とお話を行う(5分)
  •  メイクを行う準備(10分)

   (前髪を留める)

   ケープをかける)

  •  スキンケア(15分)

   (化粧水と乳液でお肌を整えます)

  •  メイクアップ(30分)

   (ご自身でお好きな色を選び

    出来る範囲でセルフメイクを行う

化粧ケア研修

【介護施設様の為の化粧ケア研修講座】

日常のケアの中に、スタッフの皆様が化粧ケアを行う事ができるよう

メイクの基本から注意事項、実習を含めご指導いたします。

  • 研修回数・・・・・・5回(1回3時間)
  • 内容

皮膚の構造や、化粧の基本について講義

メイクのデモンストレーション

スキンケアの方法

ベースメイクの行い方

眉の描き方

チークの塗り方

リップの塗り方

メイクの落とし方

  •  研修費用・・・・・30万円(材料費・テキスト代金含む)
  • (1回10人迄)

(回数・内容はご施設様の実施状況によってカスタマイズ可能です)

メイクセラピー検定3級対策講座を併用して組み合わせる事も可能です。

ご家族の為の化粧ケア講座

ご自身のご家族の為に、日々の生活の中に化粧を取り入れて頂く講座です。

ご施設に入所されている

なかなか、いつも近くにいられない

何か、してあげたいけれど何をすればいいのかわからない。

是非、日常のケアに化粧ケアを取り入れてみませんか?

ご家族が触れることによって、より安心感が増します。

施設に入所されている場合は、是非面会の際に

コミュニケーションの一つとして

取り入れて頂けるケアです。

ご施設で、家族様向けサービスとして

講座開催も受けたまわっております。

  • 研修回数・・・・・・2回(1回2時間)
  • 内容

皮膚の構造や、化粧の基本について講義

メイクのデモンストレーション

スキンケアの方法

ベースメイクの行い方

眉の描き方

チークの塗り方

リップの塗り方

メイクの落とし方

  •  研修費用・・・・・5万円(材料費・テキスト代金含む)

(回数・内容はご施設様の実施状況によってカスタマイズ可能です)

メイクセラピー検定3級対策講座を併用して組み合わせる事も可能です。

看護師・介護士の為の化粧ケア講座

介護士・看護師の皆様が現場のケアに取り入れて頂く為の

化粧ケア講座になります。

医療的・介護内容に関する授業はありません。

実際に、患者、利用者様に対し行う化粧の方法を

学ぶための講座です。

・スキンケアの行い方

・ファンデーションの色の選び方

・ファンデーションの塗り方

・色彩について

・メイク用品の色の選び方

・アイシャドーの塗り方

・眉の描き方

・チークの塗り方

・リップの塗り方

・基本的なブラシ、スポンジ、パフの使い方

・メイクの落とし方

以上を学ぶ講座になります。

  • 研修費用・・・・・10万円(材料費・テキスト代金含む)(1人)
  • 回数・・・・・・・3回(1回4時間)

メイクセラピー検定3級対策講座を併用して組み合わせる事も可能です。

その場合は、講座回数・内容・費用がプラスされます。

医療・福祉専門学校様での講義も受けたまわっております。

実績:日本保健医療大学

京都府看護協会

静岡がんセンター(乳癌・化学療法認定看護師)

など、病院などでも講義を行っております。

info@sunotice.co.jp TEL 080-5449-9201

PAGETOP