化粧ケア

前から書いていますが

 

私は男性にも行わせて頂いています。

 

なぜ男性にもするのか?

化粧はケアと装うという療法の側面があります。

 

男性も、ケアは行いますね。

そして、施設の外であれば

きっと、男性も

おしゃれをして、髪の毛を整え

出かけますよね。

 

施設の中でも

自尊心を保つ

自分らしくいられるために

ケアと装う化粧ケアを提供します。

 

 

化粧ケアを行わせて頂いた

男性の変化。

 

想いでの過去の楽しかった

嬉しかった事を話してくれます。

 

あるカメラが好きな男性。

 

自分の好きなカメラ

自分の好きな構図

自分の好きな写真の話しを

沢山沢山話してくれました。

 

日々の生活の中に

自分の大切にしていた

楽しかったことを

思い出す。

 

そうする事で

笑顔が見られ

お話が弾み

車いすにしっかり座られ

キリッとした姿でいらっしゃる。

 

男性にも化粧ケアを行う事で

良い変化が期待できる。

 

そんなケアを、日常の中に

取り入れて行っていただきたいと考えています。