私がコーチングを学んだ理由。

 

それはそれは、私はひどい先輩でした。

 

叱り方というより怒る。

(怒ったところで関係も、後輩もつぶれるのに)

本当に、あ~~~潰したかもしれない。

というより潰したな。

という経験をしました。

 

「勉強しないなら、OPEつかなくていいです」

 

とか平気で言ってた。

 

 

思い出すと、あ~~~最悪。

こんな人と、一緒に仕事したら

心病むわ・・・・・・・。

 

 

そんな私でした。

 

 

これじゃいけない。

 

看護師応援したいのに。

こんな私じゃダメなんだ。

 

 

その想いがずっとあって。

 

コーチングを学ぶ事にしたんです。

人とのかかわり方

を学ぶ事を目的にしていたけれど。

 

自分自身のあり方を学んだコーチング。

 

人をコントロールはできない。

 

変えられるのは自分だけ。

再認識したんです。

 

コーチングを学んでからは

随分自分自身が楽に。

しんどい時も自分をコントロールできるようになりました。

 

何事も、自分自身から。

 

自分が動く

考え方を変える

自分の軸を見つける。

 

それが、教育にも大事だなと感じています。