がんになられた方・高齢者・障害者の為の化粧ケア・看護師育成・コーチング
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 医療現場のコミュニケーション

医療現場のコミュニケーション

コーチングを受けると起こる変化

コーチング受けると 起こる変化は????   自分の想いや、目標 やっていきたい事 悩んでいる事がクリアになったり。 モヤモヤがスッキリする。   コーチングでは何でも話していい時間。 最初話し始めた …

私がコーチングを学んだ理由

私がコーチングを学んだ理由。   それはそれは、私はひどい先輩でした。   叱り方というより怒る。 (怒ったところで関係も、後輩もつぶれるのに) 本当に、あ~~~潰したかもしれない。 というより潰した …

スタッフ指導の失敗

私が、病院時代の スタッフ指導の失敗談。   失敗があったから コーチングを学びたいと行きついたし。 看護師を、外から応援したいと思いました。 その失敗とは 経験者で、私より少し年上の女性。 手術室に居たころで …

挨拶+αの声掛けから始める職場つくり

職場の雰囲気が悪いスタッフ間がギスギスしているお互いが批判し合っている。 そんな環境だと、良い看護、介護の提供はできませんよね。 そうは言っても色んなことをやってきた。 今いるスタッフじゃ無理だよ。 そんなに意識高い人い …

病気や障害を持つ人とのコミュニケーション

時々、質問されることがあります。 障害者の方、病気の方とどのようにコミュニケーションを取ればいいですか? 以前、あるイベントで10代の女の子と話していたときのこと。 その女の子は知的障害はなく、身体障害があり、車いすの子 …

1 2 3 4 »
PAGETOP