今読んでいる本があります。
「心はいかにして
生まれるのか」

脳科学の視点から
書かれている本です。

少々難しいですが
面白いです。

そこで、
なぜ感情が必要なのか?

書かれていたので

ご紹介しようと思います。

なぜ感情が生体にとって必要か???

一つには

生存確率を高めるため。

だそうです。

恐怖や不安があることで
対処することができる。
防御することができる。

そして、喜びの感情は
報酬など
ハードルを越えるための
対価として
喜びが必要であると。

確かにそうですよね。

不安があるから
不安を回避する。

過去の経験から
怖い、
ということを知るから
それを予防、防御することができます。

そして、大切なことに

意思決定にも
大きな役割を果たしているんです。

合理的ではない

ナンセンスだなと
思えることをも
人は行動します。

これは、情動が
理性を超えて
行動を支配するからだそうです。

生きていると
いろんな選択に迫られることが
ありますよね。

その時に
理性だけで
やるかやらないか?

永遠考え続けるわけにはいかない。

そんな時に

後押しするのが
情動。

ワクワクしたり
うれしい楽しい気持ちになる。

そういう気持ちが
行動を後押ししてくれます。

人には
選択すること
危険を回避すること
生きていくために

感情が必要。

時に感情は苦しく
自分の感情に
振り回されて
しまう事もありますが。

私たちには
感情というものが
備わっていることで
助けられている事が
日々あるんですね。

そう考えると
色々湧きあがる
自分の感情も
いとおしく
大切にしてあげないとな。

と感じませんか???

感情と向き合うことは
自分を大切にすることだな。

そう感じています。